トップ  >  戦略会議概要トップ  >  会長挨拶
データベース検索
開放機器データベース
※自由にご覧いただけます。
主要3分野データベース
※ID・パスワードが必要です。

協議会概要

会長ご挨拶

会長写真 九州イノベーション創出戦略会議
会長 津田 純嗣
一般社団法人 九州経済連合会
理事・産業振興委員会 委員長
(株式会社 安川電機 代表取締役会長)
会長ご挨拶

 九州イノベーション創出戦略会議会長の津田でございます。

 最近の世界情勢は、中国経済の減速や資源価格の低迷、需要減退、EUでの移民問題、円高 等々で、「先が見えない」と言われています。6月にはイギリスの国民投票で、EU離脱という予想外の衝撃的な事柄がありましたが、幸い大きな混乱もなく、現在に至っています。

 日本では、円高、需要低迷、消費低迷といった状況から、経済が上昇傾向に転じるにはまだ多少の懸念があります。

こういった情勢の中、私たちがどう行動するかということが一番肝要なことだと考えております。新商品、新技術の開発といった新しい技術・事業を創出していくとともに、その人材・担い手を育成していくということが非常に重要となっています。


 本会議は、平成20年9月に発足して以来、九州地域の大学・高専、公的試験研究機関をはじめとする64の関係機関が、組織や県域の壁を越え、相互に連携して、地域企業の研究開発等を支援するイノベーション創出に向けた取り組みを手掛けてまいりました。

本年度は、構成機関のネットワークを維持しつつ、地域企業の技術相談や、「九州オープンイノベーション・ソリューション・サイト」の活用による企業の技術的課題の解決を行うこととしています。また、研究開発、事業計画、販路拡大までを伴走し、事業化促進を図る「成功報酬型コーディネータ」制度の支援も継続して取り組むこととしております。こうした取り組みが、九州地域の産業の活性化やイノベーション創出、さらには九州経済の発展に繋がることを期待しているところです。


関係機関や、本会議の会員機関のお力添えをいただくとともに、地域企業の皆様方の積極的なご活用をお願い致します。



 

平成28年8月

ページトップへ