トップ  >  協議会概要トップ  >  施策概要
データベース検索

開放機器データベース
自由にご覧いただけます。
分科会データベース
ID・パスワードが必要です。

協議会概要

施策概要

九州イノベーション創出促進協議会の立ち上げの基本となる経済産業省の施策をご紹介致します。

地域イノベーション協創プログラムとは

 地域イノベーション協創プログラムは、地域における景気回復のばらつきを解消し、裾野の広い持続的な経済成長を可能とするため、企業と大学等との産学官の共同研究開発を促進することによって地域発のイノベーションを次々と創出し、地域経済の活性化を図ることを目的として、平成20年度から国の施策として取り組んでいる事業です。

地域イノベーション協創プログラムとは
1.イノベーション創出基盤形成事業
(1) 地域イノベーション創出共同体形成事業
研究機関の相互連携、企業への技術支援、評価手法の充実等を促進
(2) 創造的産学連携体制整備事業
TLO等への専門人材の配置等により産学連携体制を強化
2.イノベーション創出研究開発事業
(1) 地域イノベーション創出共同体形成事業
(2) 創造的産学連携体制整備事業
地域の大学等の研究機関及び企業等による産学官の共同研究を、提案公募方式により支援

地域イノベーション創出共同体形成事業が目指すもの
産業クラスター計画により産学官のネットワークを構築し、新事業・新産業創出の苗床を形成
しかしながら、
  • 研究機関同士の連携が未だ不十分
  • 企業の抱える技術的課題へのサービスが不十分
平成20年度から地域イノベーション創出共同体形成事業 を立ち上げ、学・官の研究機関同士の緊密な連携関係の構築により、研究試験設備の相互活用と企業への技術支援を行う。
地域イノベーション創出共同体形成事業が目指すもの
ページトップへ