トップ  >  協議会概要トップ  >  会長挨拶
データベース検索
開放機器データベース
※自由にご覧いただけます。
主要3分野データベース
※ID・パスワードが必要です。

協議会概要

会長ご挨拶

会長写真 九州イノベーション創出促進協議会
会長 利島 康司
社団法人 九州経済連合会
理事・産業振興委員会副委員長
(株式会社 安川電機 取締役会長)
会長ご挨拶

 九州イノベーション創出促進協議会会長の利島でございます。

 近年の国内における少子高齢化の進展や、地球規模での環境問題の深刻化、さらには、金融危機に端を発した世界経済の減速等、極めて厳しい内外環境の中で、九州地域が持つ底力を発揮し、将来に向けて国際的な産業競争力を高め、活力を維持していくためには、従前にも増して、我が国が長年培ってきた“ものづくり”を武器に、革新的なイノベーションを創出していくことが大変重要となっております。

 

 こうした中で、本協議会は、平成20年9月に発足して以来、九州地域の大学・高専、公的試験研究機関をはじめとする60の関係機関が、組織や県域の垣根を乗り越え、相互に連携して、本地域に蓄積された研究開発資源の効率的な活用等を促進することによって、地域企業の研究開発を支援する、イノベーション創出基盤の整備に向けた取り組みを手掛けてまいりました。

 

 3年目を迎える本年度も、本協議会の構成メンバーの各機関が持っております底力を発揮し、九州地域における企業の全体的な技術の底上げ等を通じて産業の活発化を支援してまいります。
 具体的には、協議会会員機関における試験研究機器等のデータベースの維持・活用に加え、地域企業の研究開発を促す技術課題への迅速なワンストップサービスでの支援、さらには、九州地域の新成長分野を対象とする研究会活動を通じた技術開発力向上支援や産業支援金融プラットフォーム事業との連携を通じて、技術支援プラットフォームとして、地域発のイノベーション創出の加速化を目指してまいります。

 

 九州経済産業局をはじめとする関係機関や、本協議会の会員機関のお力添えを頂くとともに、地域企業の皆様方の積極的なご活用をお待ちしております。

 

平成22年8月

ページトップへ